日常生活に欠かせない給湯器を交換するには

給湯器で使いやすいもの

男性と主婦

給湯器の種類ごとの違い

お風呂を沸かしたり、温水を出したりするなど生活の中で活躍の場が多い給湯器。給湯器には沸かすエネルギーの違いによって大きく3つの種類があることをご存じでしょうか。一つはガスを用いてお湯を沸かし無駄が少なく設置スペースも小さく、必要な分のお湯をすぐ使うことのできるガス給湯器。二つ目は電気料金が少ない深夜の時間帯を利用して電気の力を使ってお湯を沸かすため月々の使用量も少なく、比較的クリーンで安全な電気式給湯器。三つ目はつきづきの光熱費が安くなる石油式給湯器です。この3つのうち、日本の住宅で1番メジャーな給湯器は設置スペースが少ないためマンションやアパートに取りつけが可能であるガス給湯器で実に約7割の家庭がこのガス給湯器を使用しています。

どの給湯器を選ぶべきか

しかし、最近は電気給湯器もCMの宣伝などでコストの良さを売りにして人気を集めています。ガス給湯器の会社も様々なキャンペーンを行い月々の利用料や工事費用も会社ごとに違ってきますし、給湯能力や設置タイプ、お風呂沸かし機能の有無といった違いがありますから、いったいどの種類の、どの会社の給湯器を選ぶべきか迷いますよね。給湯器について悩みがあるのなら比較サイトで調べてみるのも方法の一つですが複数メーカーの給湯器を扱っている業者さんに一度相談してみるのが一番いいと思います。様々なメーカーの給湯器についてよく知っているプロですからご自宅の状況に一番あった給湯器を業者さんが選んでくれるので素人目で購入するよりも失敗が少なくて済みますよ。